. ノーニュークス・アジアフォーラム通信No.1~130等 主要掲載記事一覧(国別)
. チェルノブイリ汚染地図(日本の各原発)
. チェルノブイリ汚染地図(アジア各国)
. 大庭里美さんの遺作
    『核拡散と原発』
.映画[こんにちは貢寮]プロモーションページ
http://www.stopnukes.org/gongliao/
.NoNuke Mailing Listのページ
.プアン核廃棄場反対闘争の映像集
http://www.SelectOurFuture.org/cham-sori/
ほとんどの先進国で、市民の力により原発 の建設ができなくなった今、 原発にたよる企業はアジアへ進出しようと しています。
ノーニュークス・アジアフォーラムは、そうした動きをふせぎ、核も原発もない地球を私たちの手で作ろうと、アジア各国と連帯していくために作られました。

げんぱつ止める未来を選ぼうのページ

.ノーニュークス・アジアフォーラム通信               見本誌を無料で送ります
事務局へ連絡 sdaisuke?rice.ocn.ne.jp
        「?を@に変えてください」

NNAFのホームページへようこそEnglish page


.14.12 緊急学習会「ストップ! 原発輸出と再稼動
       ~CSC(原子力損害の補完的補償に関する条約)を問う!~」

.14.11 参議院で、問題の多い「原子力損害の補完的補償に関する条約(CSC)」が承認されないよう、参議院本会議に私たちの声を届けましょう!
.14.11 【声明】参議院は原子力損害の補完的補償に関する条約(CSC)を
         承認するな!
.14.9 第16回ノーニュークス・アジアフォーラム in 台湾 ダイジェスト
.14.8 「台湾人かく闘えり ― 立法院占拠・第四原発凍結。非暴力直接行動は如何にして市民の共感を得たか ― 」講演動画(8.30大阪)
 スーシンさんが、多くのスライドを使って1時間40分、話し終えたとき、大きな拍手がとても長く続きました。スーシンさんは、映画「こんにちは貢寮」監督、現在は緑色公民行動連盟の事務局長で4月27日のデモの指揮者。デモ隊5万人は台北駅前の8車線道路を15時間占拠、政府は第四原発建設停止を発表。

.14.8 ストップ川内原発再稼働! 8.31九州・川内行動での
    崔愫欣さんのアピール
.14.8 日印原子力協定を放棄せよ!
    安倍晋三首相とナレンドラ・モディ首相への国際アピール

.14.8 大企業の利益を超えて、人々が連帯する関係を築くために
        「原発輸出反対国際連帯シンポジウム」より (クマール・スンダラム)

.14.7 ノーニュークス・アジアフォーラム関連 Ustreamアーカイブ(IWJ)
.14.4 5万人が台北駅前を占拠
    馬英九政権「第四原発、稼動・工事凍結」を宣言 
(陳威)
.14.4 台湾人に感謝します
   ― 絶食を停めるにあたり皆様にお伝えします 
(林義雄) 
   <断食する林義雄さんに届けたメッセージ>

.14.4 「幸福なシノップに原発はいらない」
    三菱が原発を輸出しようとしているトルコ・シノップで 1万人がデモ

.14.4 「日本国国会議員のみなさま」  (トルコ反原発プラットフォーム)
    シノップへの原発建設は黒海を終わらせる!
(ギュルハン・サヴグ)

.14.3 「第四原発はいらない!」 台湾13万人がデモ
    「選択の権利を奪い返す! 国会占拠支持および参加について」
.
14.2 「亡くなったお二人の魂がこの地を離れられぬ。
    国が罪なく力なき国民を苦しめてはならない」
 
(韓国脱核新聞・パク・ヘリョン)
.14.1 安倍首相の訪印を受けて、インド全土に広がる原子力協定反対の声
    「インドの人々は日印原子力協定に反対する」 (クマール・スンダラム)

.14.1 原発メーカー訴訟 一次提訴との報道 (abc.nsn.朝日.東京.毎日
.14.1 台湾・フィリピン・インドネシアも参加 (原発メーカー訴訟)
.14.1 原発メーカー訴訟

.13.12 フィリピンは今. くすぶる原発計画と米軍基地復活? (コラソン・ファブロス)
.13.10 インドネシア・バンカ島の原発建設予定地を訪ねて (安部竜一郎)
.13.8 ダン・ギンリンくんを悼む
.13.8 トルコへの原発輸出と反対運動の現状 (アスリハン・テューマー)
.13.7 「原子力エネルギーに関するインド民衆憲章 2013」
.13.7 「原発反対 全インド民衆大会」への日本からの連帯アピール
.13.6 ベトナムへの原発輸出:たれながされる安全神話 (伊藤正子)
.13.6 原発輸出を止めるために (宇野田陽子)
.13.6 マレーシア・レアアース製錬工場の環境影響
(後篇):エィジアン・レアアース(ARE)社事件のその後
(和田喜彦
.13.5 日印両首相に対する
    「日印原子力協定に向けた交渉の停止を求める要望書」
.13.4 ミティビルディでも進む原発建設計画
.13.4 インド・クダンクラム原発反対運動(10)
.13.4 東京電力・国の刑事責任を問うたたかいと、福島の人々のいま (佐藤和良)
.13.2
マレーシア・レアアース製錬工場の環境影響
(前篇):ライナス社レアアース製錬工場稼働問題
(和田喜彦

.13.2 インド・クダンクラム原発反対運動(9)

.12.12 インド・クダンクラム原発反対運動(8)
     【クダンクラム原発問題を理解するためのマップ】

.12.11 日本とインドの原子力協力を許さない
     ― 両首相への要望書・緊急行動の報告 ―

.12.10 クダンクラム原発反対運動(7)
.12.10 9月9日、タミルナドゥの海岸を3万人が埋めつくした
     反原発運動に暴力と入国拒否で応じたインド(週刊金曜日より)
.12.9 連帯声明「歴史的な闘いの中にあるクダンクラムのみなさんへ」
.12.9 クダンクラム原発反対運動への弾圧に対する抗議声明              
.12.9 クダンクラム原発に連帯する日本人3名がインドで入国拒否
.12.8 モンゴルに核ゴミ輸出?!
     ウラン開発、原発建設、使用済み核燃料処分場 (崔勝久・今岡良子)

.12.8 クダンクラム原発反対運動(6)
.12.6 燃え上がるインドの反原発運動 -- 原発輸出反対は私たちの責務 -- (福永正明)
.12.6 クダンクラム原発反対運動(5)
.12.5 国際共同声明・クダンクラム原発に反対する人々への弾圧に対する抗議
.12.4 第15回NNAF in韓国 報告
.12.4 クダンクラム原発反対運動(4)
.12.2 クダンクラム原発反対運動(3)

.11.12 クダンクラム原発反対運動(2)
.11.10 ベトナムの知人に伝えて!(ベトナム語です) (原文:伴英幸、末田一秀)
【Viet-Namese】 The accident at the Fukushima nuclear power plant
.11.10 クダンクラムの人々へのメッセージ
.11.10 クダンクラム原発反対運動(1)
.11.8 NNAF2011に参加して(台湾・フィリピン・タイ・韓国)
.11.8 NNAF2011報告
.11.8 NNAF2011「福島原発事故の経験」を聞く
.11.7 日本でノーニュークス・アジアフォーラム開催
.11.7 放射能の被害者にも加害者にもなりたくない② (佐藤大介)
.11.7 福島原発事故後のタイ・インドネシア・フィリピンの状況
.11.4 3.11 (うの さえこ・大賀あや子)、,ハイロアクション福島原発「緊急声明」
.11.3 福島原発事故についてのテレビ報道に猛抗議する声明
.11.3 福島原発事故 (広瀬隆)
.11.2 インド・ジャイタプール原発反対、5000人が抗議行動

.10.12 タイ報告(第13回NNAF)
.10.11 フィリピン報告(第13回NNAF)
.10.10 International Joint Statement to the Delegates for the COP 10
          in solidarity with Hiroshima-Kaminoseki Link

.10.10 中国電力の上関原発建設と埋立てに反対する 祝島の人びとを応援する
     原子力開発監視タイ民衆ネットワークの声明

.10.9 第13回NNAF (in台湾) ダイジェスト・共同声 (末田一秀)
.10.9 第四原発の直近に断層! 日本地質学者が発見 (緑色公民行動連盟)
.10.8 マレーシア・ARE事件の放射性物質処分場の危険
.10.6 APECエネルギー大臣会合に対するNNAF共同声明
.10.4 インドとの原子力協力に反対する抗議声明
.10.3 インド・ジャイタプール原発反対行動
.10.2 台湾北部原発訪問・交流報告 (武本和幸
.09.12 International petition
     "Stop construction of the Kaminoseki nuclear power plant!"
.09.12 カヤック隊に参加して (林純一郎)
.09.10 ― 日本原発反対運動ルポ ―:
   祝島住民の阻止行動、長期戦へ突入
(チェ・スーシン)

.09.8 フィリピン・バタアン原発反対! 3000人がデモ
.09.7 インド「反核運動全国連合」が発足
.09.6 偽りの豊かさを得るために、本物の豊かさを踏みにじるな!
         ― 上関原発計画中止を ― (三浦翠)

.09.4 核処分場を止めよう(台湾パイワン族 反核連盟)
.09.3 NO to BNPP Revival! 共同声明
.09.2 フィリピン・バタアン原発復活を許さない

.08.12 インドの核燃料不足 (スレンドラ・ガデカル)
.08.10 「NNAF 15年」に寄せて (金源植)
.08.9 韓国プアンから祝島への連帯あいさつ
.08.7 NNAF 2008 写真リポート
.08.6 タイの原発計画と私たちの取り組み (AEPS)
.08.4 インドネシア原発建設予定地の反対運動はいま (野川未央)
.08.4 「NNAF 2008 日本で開催」 賛同のお願い
.08.3 2人の総統候補者(謝長廷氏・馬英九氏)に問う
      「日本新潟県の地震からどんな教訓を得たか? (郭金泉)

.08.2 インドネシアでの原発計画復活 (ディアン・アブラハム)
.08.2 中国における反原発運動の進展 (ウェン・ボー)


 

.07.12 台湾に柏崎刈羽原発の真実を伝えよ(チェ・スーシン)
.07.10 ムリア原発建設反対!予定地バロン村から6000人がロングマーチ
.07.8 地震多発地帯・インドネシアに原発を輸出しないで(ヤヤ、グスヌン)
.07.7 インドネシアへの原発輸出に関して・・・・日本政府等への要請書
.07.6 インドネシア・ムリア原発予定地近辺で数千人の抗議行動
.07.6 インドネシアへの原発輸出を止めよう!「ムリ無理」キャンペーン
.07.5 よみがえったインドネシアへの原発輸出問題!
.07.4 7000人がハンガーストライキ(クダンクラム)
.07.3 インド・クダンクラム原発増設計画に激しい反対運動
.07.2 ジャドゥゴダ・ウラン鉱山,放射能汚染事故!
.07. 「韓日反核フォーラム 2006」報告

.06.11 菊地洋一さんの台湾訪問
.06.10 北朝鮮の核実験に対する韓国市民団体声明
.06.9 放射能の被害者にも加害者にもなりたくない①(佐藤大介)
.06.8 インドネシア原発建設計画が復活!
.06.7 韓国の米軍基地に劣化ウラン弾300万(イ・シウ)
.06.7 劣化ウラン兵器禁止を訴える国際大会 開催
.06.7 台湾政府・日本原燃・六ヶ所村長のトンデモ会談 (山田清彦、山本若子)
.06.6 5月の韓国 (金子貞男)
.06.4 「祝島の精神を貢寮に」ほか (チェ・スーシン、呉文通、陳威志、陳炯霖)
.06.3 祝島へカンパを (祝島島民の会)
.06.3 源さん釈放!
.06.2 六ヶ所再処理施設の稼動はドミノ現象を呼ぶ (ソク・クァンフン)
.06.1 「こんにちは貢寮コンリャオ」を見てほしい (チェ・スーシン、頼偉傑)

.05.12 無効ではないか?韓国11.2核廃棄場住民投票
.05.11 映画「こんにちは貢寮(コンリャオ)」上映会 (チェ・スーシン、とーち)
.05.10 11.2韓国核廃棄場住民投票で不正が (山田清彦、澤井正子、イ・ボドゥル)
.05.9 フィリピン・バターン原発閉鎖について
.05.8 韓国・核廃棄場強行政策に抗して
.05.6 非核亜州論壇2005 報告 (矢部忠夫、伴英幸、水戸喜世子、橋爪健郎、木次昭宏)
.05.6 非核亜州論壇2005 共同声明
.05.5 「平和利用の嘘 -核兵器と原発- 一つのコインの裏表(小林圭二)
.05.5 <大庭里美さんを悼む>(キム・ボンニョ、西塔文子、安楽知子、堀口邦子、小木曽茂子、小川美沙子ほか
.05.4 NPT再検討会議開催にあたっての要請書
.05.3 IAEAの任務から原子力推進を削除してください
.05.3 台湾第四原発現地で「国際交流ワークショップ」 (大泉実成、とーち)
.05.1 プアン郡民勝利の日、プアン宣言

.04.12 六ケ所再処理工場は世界への脅威
.04.11 核のない新しい世界のために (ムン・ギュヒョン)
.04.10 核のない社会を作る「懺悔の三歩一拝」
.04.8 日本政府の「公害輸出」に強烈に抗議する!
.04.7 台湾へ原発を輸出するな! 7.1抗議行動
.04.7 欺瞞的な韓国核廃棄場誘致請願地域づくり
.04.6 第2回日韓原発立地地域議員交流会報告 (高橋新一ほか)
.04.5 国際平和巡礼、オーストラリアから日本へ (野川温子)
.04.4 自衛隊のイラクからの撤退を求める要望書
.04.3 プアン(扶安)自主住民投票 (金子貞男)
.04.2 2.14プアン核廃棄場誘致賛否住民投票結果発表文
.04.2 プアンのたたかいは巻とつながっている (鈴木明)
.04.2 プアン自主住民投票へ
.04.1 プアン核廃棄場選定取り消しを求める国際共同声明、
.04.1 声明・イラクに派兵するな
.04.1 プアン住民投票へ、ムンギュヒョン神父

.03.12 反核国際フォーラム/韓国プアン核廃棄場反対闘争 (安楽知子、三浦翠、福澤定岳、澤井正子)
.03.10 インド・ジャドゥゴダの住民た(小出裕章)
.03.8  韓国プアン(扶安)核廃棄場反対闘争
.03.8 東芝株主総会、市民行動 (郭金泉)
.03.6 日本の人々へ ―恨みと恐怖の原子炉輸出(塩寮反核自救会)
.03.6 インド・ジャドゥゴダ調査旅行メモ (小出裕章)
.03.6 日本初の原発輸出、抗議のなか台湾へ
.03.2 危険で無責任な台湾への原発輸出に反対する

.02.11 第10回ノーニュークス・アジアフォーラム(台湾)報告
.02.9 10年目を迎えたノーニュークス・アジアフォーラム
(第1回~第9回の概要) 
.02.8 日弁連 台湾調査報告
.02.8 台湾第四原発の近くに海底火山 (李昭興)
.02.8 台湾の核開発の事実
.01.8 第9回ノーニュークス・アジアフォーラム(韓国)報告 (末田一秀)
.00.10 台灣訪問報告 8月 愛するもの 誇れるもの
.00.7 ノーニュークス・アジア・フォーラム2000速報
.00.7ノーニュークス・アジア・フォーラム2000(日本) 速報写真
.00.6 台湾訪問報告00年5月 おめでとう新しい歴史へ
.00.1 アジアと出会う 巻町から久美浜から
. 1999.12 イマドキ信じらんなーいっ 久美浜町の電力視察問題について
         電力のないタイの村に見学にいく
. 1999.11.13  NNAFJ通信  No.29       
. 1999.10.28 台湾 塩寮・被災地埔里 訪問報告1999.10
. 1999.07.11 NNAFJ通信 No.28 第5回フィリピンフォーラムの報告特集号
. 1999.03.14  NNAFJ通信 No.27
. 1999.01.28 台湾 塩寮訪問報告1999.1
. 1999.01.09 検索機能を追加。NTTのgoo.ne.jpを使用しています。
. 1999.01.05 NNAFJ通信 No.26 「日本の原発輸出を考える」 シンポジウム
. 1998.12.25 映画ジャビルカWeb上紹介
. 1998.12.13 No.25台湾塩寮より15名来日!
. 1998.08.28 96.10.19-20 市民による環太平洋[反]原子力会議 報告/記録

目次

. ノーニュークス・アジア・フォーラム紹介
. ノーニュークス・アジア・フォーラム誕生
. アジア・フォーラムこれまでの歩み
. 「今」の取り組みと課題
. リーフレット紹介 アジア・フォーラム紹介用に作成したリーフレットの内容をご覧いただけます。
. ノーニュークス・アジア・フォーラム2000
. 速報
. 速報写真

.特別企画

.台湾訪問報告 8月 愛するもの 誇れるもの
  2000年8月16日から21日まで台湾を訪問してきました。毎週金曜日、超過密スケジュールで行われている再検討委員会の様子、日本の議員の方々と共に訪れた外交部、経済建設委員会の様子などをお伝えします。
.台湾訪問報告 おめでとう 新しい歴史へ
  2000年5月12日から21日まで台湾を訪問してきました。13日に行われた反核デモ、工事の進む第四原発の建設中の様子、そして20日に行われた、総統就任式の様子。初めての民主的政権交代に沸く台湾の様子をお伝えします。
.それぞれの場所からアジアと出会う 巻町から久美浜から
  2000年1月22日、大阪で「それぞれの場所からアジアと出会う 巻町から久美浜から」と題して、町長選挙にみごと勝利した巻町の方と電気のないタイの村へ電気のありがたさを学びにいくというトンデモない電力視察に抗議する久美浜町の方をゲストをお招きして集会を開きました。その様子を伝えています。
.イマドキ信じらんなーいっ 久美浜の電力視察問題について
  電力のないタイの村に電気のありがたさを見学にいく、そんな信じられない視察が補助金を使って行われようとしています。タイから抗議に来日したスパキットさんの発言など写真とともにお伝えします。
.台湾 塩寮・被災地埔里 訪問報告1999.10
  1999年10月13日~20日の日程で訪れた台湾の報告です。今回はとーち一人で、塩寮を再訪するとともに、9月21日の大地震で被害を受けた埔里でボランティア活動を行った、その記録も紹介します。また、最終日に台北で行われた記者会見での発言の内容も記載しました。
.台湾 塩寮訪問報告1999.1
  1999年1月13日~18日の日程で、訪れた台湾の報告です。数々の写真とともに紹介しています。主な内容を紹介します。
  原住民族の遺跡:なんと原発予定地内に遺跡があり、しかもそれを台湾原発が破壊したというのです。ぜひご覧ください。
  第四原発予定地:本格着工前にすでに始まっている工事の様子を敷地内に入って撮影してきました。
  放射能汚染家屋:放射能で汚染されたビルがまだ残り、マンションには実際に人がまだ住んでいました。
  被害者の集会:原能会の主催で放射能汚染家屋被害者を招待し会がありました。ここでは日本の大臣にあたる人が直接我々の質問に答えたりします。日本では考えられない様子でした。
  塩寮紀行:現地塩寮の苦しい状況と日本軍が最初に上陸した地への想いを綴る。

. 映画ジャビルカ日本語版 Web上紹介

. 政党への問い掛け- 原発輸出を知っていますか?
. 96.11.14 台湾への原発輸出をゆるさない! 緊急集会
「市民による環太平洋[反]原子力」直前、台湾国会でGE、日立、東芝からの原発輸出を受け入れることが決定されました。このため来日できなかったシ・シンミンさんが日立、東芝へ抗議するため来日されました。大阪でもシ・シンミンさんをむかえて集会を開きました。
. 96.10.19-20 市民による環太平洋[反]原子力会議 報告/記録
「市民による環太平洋[反]原子力会議」が'96.10.19-20に開かれました。素晴らしい参加者と素晴らしい内容、しかし、台湾への原発輸出がまさに当日の朝、報道されました。報告集も好評発売中です。
. 台湾第四原発事前安全分析報告
  台湾環境保護連盟台湾分会の方々の協力により「LUNGMEN UNITS 1 & 2 Preliminary Safety Analysis Report」の内容が納められたCD-ROMを入手しました。LUNGMEN UNITSとは台湾第四原発のことで、この資料は日本でいう「設置許可申請書」または「安全審査結果」に相当するものと思われます。
  実際の稼動直前までこの報告書以外には特に報告書が出される予定はなく、事実上、この報告書が設置許可の根拠になっていると思われます。
  逆にいえば、この報告書に不備があれば、建設を中断させることも可能です。できるだけ多くの方々に解析していただいて、問題点を指摘できればと考え、この内容をすべて我々のサーバにアップロードしました。英語で書かれておりPDF形式です。以下のURLから閲覧できます。
  多くの方々、特に欧米の方々へもお伝えください。
. 第1回ノーニュークス・アジアフォーラム(1993年) ~日本~
. 第3回ノーニュークス・アジアフォーラム(1995年) ~台湾~
. 第4回ノーニュークス・アジア・フォーラム(1996年) ~インドネシア~
96年7月28日~8月2日までインドネシアで第4回アジア・フォーラムが開かれた。開催前までは弾圧をさけるため「持続可能エネルギー会議」という名称で進めていたものだ。この様子を速報する。
. これまでの交流の記録
. 第4回インドネシア
. 第5回ノーニュークス・アジア・フォーラム(1997年) ~フィリピン~
. 【プレ企画】なくそう基地と原発を 大阪集会
. 第5回 ノーニュークス・アジア・フォーラム 報告
. 原発を許さないみんなへのリンク

制作
ノーニュークス・アジアフォーラム ジャパン
郵便番号 560-0082
豊中市新千里東町 2-4-D3-1106
Phone & Fax : 06-6833-5323
郵便振替 : 00130-4-711690
口座名 : ノーニュークス・アジア・フォーラム

nnaflogo.jpg (5917 バイト)

このページへのリンクは自由に張ってください。
メールでお知らせいただけるとうれしいです。

a href=maker ininjo.pdf.へのリンク